ハルのパニック障害克服ブログ開始!
くま

当ブログへお越しいただきありがとうございます

まずはじめに、このブログを作った主の簡単な紹介と、サイトを立ち上げた目的をご紹介して行こうと思います♪

私は現在30代前半の独身、趣味は旅行とYouTubeをだらだら見ること、愛犬のミニチュアダックスと遊ぶことという、どこにでもいる様な至って普通の女。

数年前のある日突然、何の前触れもなく「パニック障害」を発症し、6か月間もの間パニック障害を克服するための治療を受けてきました。

この他にも、小4で帯状疱疹になったり、小学校高学年から15年以上過敏性腸症候群でお腹の不調が続いたり、自律神経失調症になったりと、長年に渡ってメンタルに関する体調不良に悩まされてきました。

最初にパニック障害を発症した時のことについては、次回以降のブログでご紹介していきますが、しっかり治療を行ったことによって、現在は元の様に普通の生活を送れる様になっています。

私にとっては、「パニック障害」になった事は、自分の人生にとって、とても大きな出来事でした。

何が大きかったかと言うと、それまでの価値観や考え方、身体の事、周囲の人の事、仕事のこと、心地よいこと・心地悪いこと、などなど多くのことを改めて考えさせられたからです。

そして自分なりに色々考え、もがき、苦しみ、紆余曲折しながら、一歩一歩前へ進んで、「パニック障害を一旦克服」というゴールへたどり着く事ができました。

パニック障害は、誰でも発症する可能性があります。私は自分がパニック障害になるまで、

うさぎ(音楽)

誰だって焦ってパ二くる事なんてあるし、一瞬すごく焦って冷や汗かいちゃうくらいなんでしょ~?

なぁーんて、ものすんごく軽く・至極簡単に、そして他人事として考えていました。

今考えると浅はかですねぇ~(´゚д゚`)(笑)

まさか自分がなるなんて1㎜も思っていませんでしたからね~。いやー人生は何が起こるかホントわからない!!

しかし実際に自分で「パニック発作」を体験したことで、その考えは一瞬にして180度ぐるっと変わったのです。

自分が想像していた以上、いやそれまで想像もできなかった様な不安・恐怖などを実際に体験し、このままの状態で一生治らなかったらどうしよう。。。

と先の事を考えると、ズーンと真っ暗になってしまったものです。

後先真っ暗というのはこの事を言うのか!!、と言葉の意味を自分の実体験を通して理解できた様な感覚でした。

 

今このブログを読んでくれているという事は、自分もしくは近しい家族、友人、同僚、恋人などがパニック障害になってしまったのかもしれません。

もしかしたら、どうしようもできない、どうすれば良いかわからない、とにかく発作の恐怖に押しつぶされそう、などとても大きな不安を抱えているかもしれません。

私は実際にパニック障害になった時、そんな恐怖・不安の気持ちで心がいっぱいになり、心が圧し潰されそうになってしまったからです。(実体験)

しかし、私は今パニック発作の恐怖を感じることなく、発症前の様に普通に仕事をし、普通に旅行をし(コロナが広がってからは行けてませんが(*_*;)、趣味の習い事も楽しく通い、外食を楽しみ、心からお出かけを楽しめる生活をしています。

あれだけ外に出る事に恐怖心を持っていた私が、今ではウキウキでお出かけしたり、人と会ったり、人ごみに行くことだって出来ているのです。

そこで、私の様にパニック障害になったことによって、大きな不安や恐怖に押しつぶされそうになっている方に、少しでも勇気や希望を持ってもらえれば良いな、という思いで、このブログを立ち上げることを決めました。

私は自分に自信がないし、正直メンタルも豆腐並みに弱い(笑)し、決してたいそうなことは言えませんが、少しでも誰かのお役に立てれば幸いです( ^ ^ )

こんな平凡でとくに目立った取柄がない人間でも、パニック障害を一旦克服できたのです!!

神様は乗り越えられる試練しか与えないそうですので、たとえ1㎜でも心と身体が軽くなっていただければ嬉しいです。

ではでは、気楽な気持ちで読んでいただければ嬉しいです♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村